ステップワゴンの新古車・未使用車は超格安!


まずステップワゴンについて

 現在のステップワゴンは、2015年4月にフルモデルチェンジされた5代目です。広い室内空間と多彩なシートアレンジ、低重心低床フロアによる安定した走りというステップワゴンが切り開いたミニバンの価値を十分に受け継ぎながらも、5代目では、2.4Lエンジン並みの馬力を持ちつつ燃費に優れる1.5LVTEC TURBOエンジン、上下にも左右にも開けることが出来る「わくわくゲート」といった他車には例のない独創的なアイテムが与えられました。
 
 外観は最近のトレンドからすれば控えめとも言えるものですが、SPADA(スパーダ)グレードがその点をカバーしています。エクステリアのエアロフォルムや専用の車体色、黒をベースとしたシャープなインテリアなどが特徴。イタリア語で「剣」を意味する「スパーダ」の体現をイメージさせるものとなっています。

 さて、ステップワゴンの購入を考える場合、新古車・未使用車は候補になるのでしょうか?

 新古車・未使用車は登録済のため新車ではありませんが、ほとんど使われていないほぼ新車といえるクルマです。しかし値段は新車に比べて割安です。新車購入を検討する際には有力な候補になるはずです。

ステップワゴンの新古車・未使用車

 ステップワゴンの新古車・未使用車は、実際にどの程度割安なのか? 現時点で出品されてるクルマについて分析を行って見ましょう。